水墨画Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 奈良興福寺五重の塔と猿沢の池、下絵

<<   作成日時 : 2008/02/03 22:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

写真を参考にしながら、下絵を描いた。
結構几帳面にきっちり描いたつもり。

水墨画の画風からいくと見えにくい部分や
遠景の部分は省略して簡素化?することが多いが
僕はなるべく忠実に描くようにした。
出来上がりは決して満足いくものではないが
一応描けたので良かった。

自分のオリジナルはあまりないのでこれからは
たまにはスケッチをしてそれを絵にしていきたい
と思った。

さてどんな水墨画になるか。?

夏野菜、朝顔についでオリジナルは3作目、

うまく描ける自信はまったくないわー。

まあなんとかなるやろ。

画像


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはー。
墨絵の下絵ってこういう感じになるんですね。
木の下にいるのは凛さん?かにゃ。
オリジナル作品、すごいですね。
完成楽しみに待ってます!!!!!
satomi
2008/02/04 22:05
satomiさんいつもありがとう。
木の下にいるのはよその人です。
僕は写真を写してる人ですからね。

絵は下絵なんか描かずにいきなり描きたかった
けど先生様が描けとおっしゃるので描きました。
描いてみれば仕上げるのが楽かも。?

2008/02/05 17:28
凛ちゃん、すごく丁寧な下絵!
さすが、凛ちゃんの性格が出てる。うん。

完成楽しみにしてますね。
凛ちゃん、ほんと丁寧で几帳面、、、だ。
大雑把の0型のんたんには、絶対無理。そやろな。
のんたん
2008/02/05 20:32
のんたんこんばんは。お帰りなさい。
コメントいただきありがとうございます。

のんたんは大雑把じゃないよ、すごく
きめ細かいと思います。(何でわかるんや?)
下絵ほめていただきありがとう。
明日水墨画教室あるので描いてみます。

2008/02/05 22:44
五重の塔が堂々としていますね。
すごくいい絵が出来ましたね。きっと先生もほめて下さるでしょう。楽しみです。
下絵は大事なんでしょうね。絵の腕前の評価の一つが、スケッチの数(冊)だそうですが。
暖かくなったら、スケッチに出かけましょう。
素晴らしい絵を、期待してます。
まりも
2008/02/06 15:54
まりもちゃんこんにちは。
コメントいただきありがとうございます。
すごくいい絵が出来上がるといいのですが
腕が伴わないので、だめですねえ。
風景の絵は木を描くのが難しいので苦手です。

2008/02/07 17:08
わお〜
素敵な下絵出来上がりましたね
楽しみ
私たちも必ず下絵から書き上げて行きます
木の枝ぶりを描くの本当に難しいですね
まぁちゃん
2008/02/07 23:10
まぁちゃんこんにちは。
コメントいただきありがとうございます。

木が難しいですね。水墨画2枚描きましたが
1枚はまあいいかなと思ってたら、先生様が
もう一枚描いてみるだって。ガクンです。

2008/02/08 17:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
奈良興福寺五重の塔と猿沢の池、下絵 水墨画Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる